一般的なデスクトップPCやノートPCと比べて軽量、そしてコンパクトな「ミニPC」ですが、その中でも更に最軽量級といえるミニPCを紹介します(一部実機レビューも)

とにかく軽量重視のミニPC

PCとしての性能はやや不足感があるものの、とにかく軽量でカバンに入れて持ち歩いても苦にならないほど軽いミニPCを紹介します。

LIVA Z

本体重量わずか365gのミニPCです。女性用の「お弁当箱」くらいの大きさ、重量感ですがWindows10がインストールされているのでPCとして使えます。

性能はタブレットや低価格のノートPC級なので、ネットサーフィンに使うとサクサクは動かないものの、Youtubeなどでの動画再生がメインであればちゃんと動きます(実機で確認済み) 4K画質での出力にも対応しているので、HDMIケーブルでテレビに接続して動画再生機として使うのがおすすめ。

ファンレスなので完全に「無音」で使える点でも、動画再生機として適していると思います。長時間連続でYoutubeの動画再生を続けても冷却性能に関して不安はありませんでした(3時間連続でテスト済み)

関連記事:LIVA Zの実機レビュー

CPUPentium N4200
Passmarkスコア2129
メモリー4GB
ストレージ64GB
参考価格30415円

LIVA Q2

上で紹介したLIVA Zよりも更に軽量、手のひらにおさまるコンパクトなミニPCです。本体はわずか260gと、コンビニのおにぎり2個分くらいの重さです。

LIVA Zよりもワンランク高性能なCPUを搭載しているので、ミニPCとしてはこちらの方がおすすめです。同じく4K出力に対応、ファンレスです。

CPUPentium N5000
Passmarkスコア2608
メモリー4GB
ストレージ64GB
参考価格25439円

メイン機として使える軽量ミニPC

「パソコン」として、メインPCとして使える性能の軽量なミニPCを紹介します。

ツクモ NC3J-A200/T

ヤマダ電機系のPCメーカー、ツクモが組み立てて販売しているミニPCです。重量は500mlのペットボトル1本と同等程度と軽量、そして12cm四方とコンパクトなミニPCです。カバンの中にも入る重量感・サイズ感です。

スペックは一般的なノートPCと同等なので、メインPCとして一般家庭での一般的な使用に耐えうる水準です。実際に過去に同等機種をテストしましたが、ネットサーフィンなどはちゃんと出来るレベルでした。注文時にメモリーを8GBに増量すると、より快適に使えるでしょう。

CPUCore i3-10110U
Passmarkスコア4093
メモリー4GB(最大32GB)
ストレージ240GB/SSD
参考価格60280円

Mouse Pro M

マウスコンピューターのミニPCです。本体はDVDケースを数枚重ねたほどのサイズ感で、重量は本体のみで590gと軽量です。

Core i3モデルであれば一般家庭でメインPCとして使える「下限」程度の性能です。過去に実機テストをしたことがありますが、ネットサーフィンなどに対応できる性能のPCです。低価格のノートPC程度の性能です。

CPUCore i3-8145U
Passmarkスコア3777
メモリー8GB
ストレージ256GB/SSD
参考価格88880円

付属品の重量にも注意

上で紹介した軽量なミニPCのACアダプターは写真のようにコンパクトで、軽量ですが、ミニPCでも機種によってはACアダプターだけで500gを超えるものもあります(高性能な機種)

また、使用するにはマウスやキーボードも別途必要になるため、その点も考慮して検討してください。

関連記事:ミニPCの比較表